コーヒーをおいしくいれる3つの基本

珈琲 富山 自家焙煎珈琲店 らんぶる

珈琲 富山 自家焙煎珈琲店 らんぶる HOME > コーヒーをおいしくいれる3つの基本

コーヒーをおいしくいれる 3つの基本

基本

1

コーヒー

適正な分量と挽き方を守る
コーヒーは、使用する器具に合った挽き方のものを、正しく計算して使用してください。
※一人前の分量を目安としていますが、器具によって多少異なります。
器具名 エスプレッソ コーヒーメーカー
サイフォンペーパードリップ
布ドリップ
コーヒーの
分量・挽き方
7g
極細挽き
10g
中細挽き
13g
中挽き
新鮮なコーヒーを使用する
新鮮なコーヒーをご使用ください。コーヒーのおいしさは、空気中の酸素、高温、湿気、直射日光などによって
損なわれやすいものです。保存するときは、密封容器に入れて温度の低いところ(冷蔵庫など)で保存してください。
おいしくお召し上がりいただくために、開封後は、次の期間を目安にしてください。
器具名 レギュラーコーヒー インスタントコーヒー
缶入り アロマパック(煎り豆) 瓶入り
開封前 期間 期間18ヶ月 期間12ヶ月 期間36ヶ月
保存状態 高温、多湿を避けて保存
開封後 期間 期間7〜10日程度 期間1ヶ月の状態(豆の状態で) 期間1ヶ月程度
保存状態 密封し、高温、多湿を避けて保存

基本

2

新鮮な水を使用する
水はコーヒーの味、コクを引き出す対セルな役割を果たします。コーヒーには、カルシウムやマグネシウムなどの
ミネラル分が適度に含まれた水を使用するとよいでしょう。しかし、水の中の「鉄分」は、コーヒーの成分の
クロロゲン酸と結びついて、味や液色に悪影響をおよぼしますので、注意してください。
※一般的には、水道水で十分です。
沸騰したお湯を使用する
沸騰したお湯をひからおろし、煮立ったお湯が静まったらお湯を注いでください。
コーヒーの抽出に適したお湯の温度は92度〜96度です。この温度ですと、カップに入れたとき、ちょうど飲みごろに。
熱すぎるコーヒーは、苦みが強く、冷めたコーヒーは酸味を強く感じます。あらかじめカップやスプーンをあたためるのも、飲みごろ温度を長く保つ心づかいです。

基本

3

器具

清潔な器具を使用する
使用後の器具は必ずよく洗って清潔に保ってください。器具にコーヒー液やカスが残っていると、
酸化して臭いがつくなど、コーヒー本来の香りが損なわれるので、注意が必要です。

●ペーパーフィルターの保存
ペーパーフィルターは、石鹸など香りが強いものと一緒にしないでください。
ペーパーフィルターに香りが移り、コーヒーの風味を損なうことがあります。

●布ドリップやサイフォンの布フィルターの保存
布ドリップやサイフォンの布フィルターは水洗いのあと、
空気に触れないように水に浸して冷蔵庫で保存してください。

自家焙煎珈琲豆

らんぶる ネットショップ
30kg熱風焙煎機
珈琲生豆 販売

自家焙煎珈琲店 らんぶる

自家焙煎珈琲店 らんぶる
会社情報・アクセス
特定商取引法に基づく表示
プライバシーポリシー
お問い合わせ
サイトマップ
コーヒーをおいしくいれる3つの基本
5,000円以上のお買上げで、全国送料無料
2,000円以上お買い上げで、富山県内無料配達
ネットショップでお買上げの場合でも
当店より直接お届けします。
ページ上部に戻る
株式会社北陸珈琲 〒933-0871 富山県高岡市駅南3-1-5 TEL:0766-24-1751
営業時間:OPEN 9:00 CLOSE 19:00(土日祝日 CLOSE 17:00) 定休日:第1・第3 日曜日
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!